誰もまだ知らない布ナプキンの効果

使い捨ての紙ナプキンが主流の中、最近は布や経血カップなどのグッズを使用している女性が増えています。これらはコストパフォーマンスが高く、使い捨ての物に比べて手間はあるものの、何度でも使用することができるというメリットがあるでしょう。ただし、人によっては漏れが気になることや交換の際が大変であることからチャレンジしたいけどできないという女性も多いようです。では、布ナプキンにはどんな効果があるかご存知でしょうか。一般的には生理痛が緩和されることや、かゆみやかぶれの予防になるなどと言われていますが、その他にも女性の体に良い効果があるのです。今回は誰もまだ知らない布ナプキンの効果について詳しくご説明していきます。その秘密を知ったら使ってみたくなること間違いなしです。

デリケートゾーンのニオイが気にならなくなります

生理中、トイレの度にナプキンを交換しますよね。その際に気になるのが、アソコからの臭いです。経血や汗などが混じったような臭いというのはとても強烈で、人によって程度は違いますが気になるという女性も多いでしょう。この原因は、紙ナプキンにあります。紙ナプキンは防水性に優れている為、通気性は悪いものが多く、尚且つ長時間付けっぱなしでも漏れの心配がない為、長い時間浸けていることが多いものです。そのことによって汗や経血、雑菌などが繁殖し、臭いの原因になっていました。しかし、布ナプキンを使用すると定期的に交換する必要があることもあって、長時間付けっぱなしという状況はありません。常に清潔に保つことができるのも魅力の一つでしょう。また、デリケートゾーンのニオイが気になるという女性にはおりもの用の物も販売されています。

冷え症の改善にも役立ってくれます

布ナプキンを使用しているユーザーの多くが、冷えに対して効果があったと感じているようです。生理中には下腹部が冷たくなってしまうという女性が多く、夏場でもカイロを使用している人までいるようです。冷えがある状態ですと、生理痛は強く感じますし、経血の状態もドロッとした血の塊が出るという場合もあります。布に替えた女性たちの多くが、この冷えに対して改善されたと感じています。特に温める作用があるナプキンも販売されており、それを使用した女性は子宮が温かいとすら感じているようです。子宮が温まることで周期の乱れも改善でき、尚且つ短い期間で生理を終わらせることができると実感しているのです。妊活を行っている女性にとっては周期が安定することはプラスになりますので、妊娠を望んでいる女性ほど使用してみることをおすすめします。