効果的な布ナプキンの使かいかた

女性にとっては必需品の使い捨て紙ナプキン市場に、布ナプキンが登場してエコが進んできました。不安をもちながら使ってみると、エコだけではなく今までに感じたことのない使用感で着実にファンを増やしています。 昔より初潮が早くアレルギー体質が多くなっている現代では、毎月一度は使用するナプキンの重要性に着目しています。実際布ナプキンに変えてから生理トラブル、生理の量や日数、ストレスなどの軽減、身体の温かさなどを実感して紙ナプキンには戻れない愛用者が多くなってきています。思わぬ効果の体質改善、妊娠力アップ、冷え性改善、ダイエットなど影響力の大きさが見直されています。デリケートゾーンに直接触れる素材には、下着感覚の自然なものが一番。その威力と使い方を紹介します。

紙ナプキンでは得られない効果とは

従来の紙ナプキンは吸水性にすぐれ、快適で使い捨てができるところも手軽で重宝します。しかし紙ナプキンのほとんどは石油系の素材で、デリケートゾーンにケミカルな不織布が使われています。またすぐれた吸水性に使われる高分子吸収体は、水分を吸収すると冷たくデリケートゾーンを冷やしてしまいます。デリケートゾーンの化学物質や冷えは血流が悪くなり冷え、蒸れ、かぶれを発生させます。そこで布ナプキンを使ってみると、その温かさにびっくりします。不安な方は生理軽めの3~4日目、外出のない日に使い始めてみてください。そのストレスのない肌触りは紙ナプキンとは違い、ゴワゴワ感、蒸れからくる臭いが気にならないと好評です。アレルギー体質の方には手放せないやさしさが、つけていることを忘れてしまうほどです。

エコだけではない健康な体調管理には布

布ナプキンは洗濯して繰り返し使うものでエコ対策ではありますが、身体への影響が見逃せません。まして生理は赤ちゃんを産む大切な準備期間でもあり、生理の状態で体調の変化を感じやすくなります。布は子宮をやさしい包み身体を温めることで、基礎体温を上げる効果があります。そのため妊娠しやすい体質づくりやおりもの、色の変化で身体のサインを自然につかめるようになります。妊活中の方、子宮内膜症などのトラブルをもつ方には、とても有効です。使い方は紙ナプキンと同じで、下着にスナップボタンで固定するだけでとても簡単です。布だけで本当に大丈夫と思い方でも、いろいろなタイプが出揃っているので安心です。また防水シートを利用すると、産後や更年期の失禁にも利用することができます。

おすすめセットを多数揃えておりますので、お客様のご希望に沿った内容が見つかります。 ネットショップと併せてご利用ください。 布ナプキンおでかけアイテムで繰り返し使用でも清潔に保てます。 お気に入りを着替えるように楽しめます。 平日13時までにいただいたご注文は即日発送、地球にやさしい布ナプキンであなたもエコ生活を始めませんか。 布ナプキンはムレを防ぐことに効果抜群。